胃腸にまつわる川柳で特選

高橋弘幸-川柳

・もう一杯もういっぱいだと胃がぼやく・・・
(胃腸にまつわる川柳 入選)
・酌をされ笑う笑顔に泣く胃腸
(胃腸薬プロジェクト選 特選)

【注意】(2013年1月記)掲載記事は、内容がかわっている場合があります。

高橋 弘幸

投稿者プロフィール

川崎市北部の長沢地域でまちづくり活動に参加(らぶながさわ)。また、(宮前区)長沢自治会の役員。宮前区観光協会web担当。福祉系NPO法人の事務局長として、[pipi]の愛称で「里山福祉」「下町福祉」を全国的に発信中!!  地元川崎の「川崎フロンターレ」「川崎純情小町☆」を応援(^.^) お仕事は、建築業(企画・広報)。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 高橋弘幸-企業経営から学ぶ非営利活動の経営

    2020-1-25

    企業経営から学ぶ非営利活動の経営

    企業経営から学ぶ非営利活動の経営 ナレッジ・マネージメントの視点から考える 「はじめに」  …
  2. 高橋弘幸-インターネットとコミュニティワーク

    2020-1-25

    インターネットとコミュニティワーク

    新しい時代のコミュニティを探る インターネットとコミュニティワーク ―――は…
  3. 高橋弘幸-自殺対策本

    2020-1-25

    書籍「自殺対策」本に執筆

     今から7年前になるが「メンタルヘルスとソーシャルワークによる自殺対策(相川書房)」という書籍が…
  4. 高橋弘幸-国語辞典

    2020-1-24

    『やつ』ということば!!「そちらの赤いやつ」

      最近、物を指し示すときに「やつ」という言葉をあちこちで耳や目にする。実際、私も無意識に使っている…
  5. ガリレオ・ガリレイのリハビリテーション

    2020-1-25

    ガリレオ・ガリレイのリハビリティーションとは?

     地動説で有名なガリレオ・ガリレイは、彼の死後なんと約350年後にリハビリティーションが行われた…

高橋弘幸の自己紹介

ページ上部へ戻る