第1番札所「稲城山 廣福寺」さん

稲毛山 廣福寺

「稲毛山 廣福寺」さんは、言宗豊山派の寺院。
 慈覚大師円仁が承和年間(834-848)に創建、稲毛三郎重成が中興。その後、真言宗寺院に…
 準西国稲毛三十三観世音霊場1番札所。
 そして、武州稲毛七福神の大黒天で、私は正月に七福神めぐりで毎年参拝している。
 場所は、専修大学に隣接しているところだが、少し分かりにくいかも知れない。
川崎市多摩区「稲城山 廣福寺」さん
 とにかく時代が感じられるお寺さん。
 境内は、樹木がうっそうとし少し薄暗く小道がある。
 小道の横には、古い時代の石碑が数多く置かれている。
 こういう風景と出合うのははじめてで新鮮だった。
 川崎市多摩区「稲城山 廣福寺」さん
 職業柄? ついつい気になってしまう。
 見事な装飾と模様。
 今の時代では考えられない。

 令和2年9月15日、コロナ禍が少し落ち着いてきた。
 「コロナ終息」を願い”十句観音経”を写経し奉納した。
 川崎市多摩区「稲城山 廣福寺」さん
 
【注意】(2020年9月記)掲載記事は、内容がかわっている場合があります。
     内容に『過誤』があるかも知れないことをご理解ください。
     率直な感想・気持ちなどを記載しました。

高橋 弘幸

投稿者プロフィール

川崎市北部の長沢地域でまちづくり活動に参加(らぶながさわ)。また、(宮前区)長沢自治会の役員。宮前区観光協会web担当。福祉系NPO法人の事務局長として、[pipi]の愛称で「里山福祉」「下町福祉」を全国的に発信中!!  地元川崎の「川崎フロンターレ」「川崎純情小町☆」を応援(^.^) お仕事は、建築業(企画・広報)。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 高橋弘幸-まちと人

    2020-1-25

    まちづくりと人「よそ者」「若者」「ばか者」

    「よそ者」「若者」「ばか者」  最近、行政によるまちづくりに参加している。このまちづくりに参加して…
  2. 高橋弘幸-自殺対策本

    2020-1-25

    書籍「自殺対策」本に執筆

     今から7年前になるが「メンタルヘルスとソーシャルワークによる自殺対策(相川書房)」という書籍が…
  3. 2020-2-1

    醤油と地域「醤油から日本が見えてくる」

     醤油は、麹(こうじ)によって醸される日本の伝統的な発酵調味料で、かつては家庭で作られ、小麦と大豆、…
  4. 深大寺

    2020-1-26

    関東有数の古刹「深大寺(じんだいじ)」

     深大寺は、おそばで有名...  東京では、浅草寺に次いでの古刹で天台宗のお寺さん。  正式名称…
  5. ご恩送り

    2020-2-7

    「恩のリサイクル」(御)恩送り

     「(御)恩送り」という言葉をご存じですか?  「恩返し」と比べて、かなりマイナーな言葉かもしれな…

高橋弘幸の自己紹介

ページ上部へ戻る