神社は地域とのつながり-長沢諏訪社

長沢諏訪社-川崎純情小町☆

 都市化している地域にあって、神社という空間は、人々を集める力があり役割がある。
 昔から神社は、気軽に地域の人たちが集まれる場所であった。
 そこから住民同士の親しみが生まれ、仲良くなる。
 長沢諏訪社も初詣にはじまり、夏の盆踊り、秋の祭礼と賑わう。

神社は地域とのつながり-長沢諏訪社
 長沢諏訪社は、毎月1日と15日には社殿の扉が開いている。
 社殿には「令和」の額が…。
 この書は、内閣府大臣官房人事課・辞令専門職の茂住(もずみ)修身(おさみ)さんが奉納した。
 菅房長官が発表した「令和」を書いた人である。
 ぜひ本物を見てほしい。

神社は地域とのつながり-長沢諏訪社
 除夜の鐘が近くのお寺さまで響くころ、地域の人たちが大勢初詣に来る。
 参道は長蛇の列で寒さをこらえながら並ぶ姿は、諸外国とは違う静かな祈りのようなものを感じる。
 参拝が終わると「樽酒」「甘酒」が振る舞われる。

川崎市多摩区「長沢諏訪社」
 元日の昼、地域の小学生、中学生、高校生、大学生が巫女さんとして参拝者を接待。
 お札やお守りをお世話する様子は微笑ましい。
 毎年、一緒に記念撮影をする参拝者も少なくない。

神社は地域とのつながり-長沢諏訪社
 炭坑節などに合わせて浴衣姿の老若男女がやぐらを囲ぶ。
 皆で盛り上がり、地域の絆が深まる、長沢地域夏の大イベント。
 専修大学や田園調布学園大学の学生も模擬店などで参加し、一緒に盛り上げている。

長沢諏訪社-川崎純情小町☆
 秋の祭礼は2日間に渡って行われる。
 長沢、南生田、東百合丘など山車、神輿が巡礼する。
 「子ども神輿」や「女神輿」が人気だ。
 夜には、諏訪社境内で余興が開催され大勢が集まる。
 地域の子どもたちの合唱、老人会の踊りなどで盛りあがる。
 最後に登場するのが川崎のアイドルグループ「川崎純情小町☆」のステージ。
 会場全体での大合唱は見事なものだ。

【注意】(2020年6月記)掲載記事は、内容がかわっている場合があります。
    ---「小田急のくらし」にも掲載

高橋 弘幸

投稿者プロフィール

川崎市北部の長沢地域でまちづくり活動に参加(らぶながさわ)。また、(宮前区)長沢自治会の役員。宮前区観光協会web担当。福祉系NPO法人の事務局長として、[pipi]の愛称で「里山福祉」「下町福祉」を全国的に発信中!!  地元川崎の「川崎フロンターレ」「川崎純情小町☆」を応援(^.^) お仕事は、建築業(企画・広報)。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 光明山 照曜院 大蓮寺

    2020-1-28

    第22番札所「光明山 照曜院 大蓮寺」さん

     「大蓮寺」さんは、聞能上人(延宝6年1678年)が開山。  寛永2年(1625)に創建したといい…
  2. 高橋弘幸-俳句

    2020-1-24

    平成7年頃のマイブーム「俳句」

    俳句(高香) ・時めいたはじめてのウソ夏の海  (海の一句佳作) ・コスモスと風のダンス…
  3. 高橋弘幸-インターネットとコミュニティワーク

    2020-1-25

    インターネットとコミュニティワーク

    新しい時代のコミュニティを探る インターネットとコミュニティワーク ―――は…
  4. うみうりらんど-美しい妙見堂

    2020-6-3

    よみうりランド「HANA・BIYORI」の聖なる森

    ⬆美しい妙見堂    よみうりランドには、国宝や重要文化財などがたくさんある...  よみうり…
  5. ご恩送り

    2020-2-7

    「恩のリサイクル」(御)恩送り

     「(御)恩送り」という言葉をご存じですか?  「恩返し」と比べて、かなりマイナーな言葉かもしれな…

高橋弘幸の自己紹介

ページ上部へ戻る