みぞのくちコミュニティーコンサートなどで話題の大蓮寺さん(高津区久本)

光明山 照曜院 大蓮寺

 溝ノ口駅近く。
 洗足学園前の「光明山 照曜院 大蓮寺」さん。
 浄土宗のお寺さんで私の母が永眠するお寺さん。
 母は、東京芝の生まれで、「大本山 増上寺」さんを遊び場として育った。
 ただ、戦時中は、聖公会(リスト教の教派)に属していたらしい。
 特に強い信仰を持っていたわけではなかったが...「南無阿弥陀仏」がしっくりいくと言っていた。子どもの頃の記憶が残っていたのかも知れない。
 そんな母の思いを大切に大蓮寺さんにお世話になることになった。

みぞのくちコミュニティーコンサート-大蓮寺の花祭り

みぞのくちコミュニティーコンサート-大蓮寺の花祭り


 毎年、花祭りに洗足学園さんのコンサートを開催。
 大勢が集まり、本物のクラシックを楽しんでいる。
 本来寺社は、人々が集まるコミュニティの空間であり、役割があったと思う。
 大蓮寺さんは、さまざまなことを実践している。

大蓮寺 川崎
 実は、あまり写真を撮ったことがない。
 紹介した写真も過去のものだ。
 あらたまってお参りするという感じではなく、母に報告を兼ねてたずねる感じだ。
 今度、じっくりとファインダーをのぞいてみたいと思っている。

【注意】(2020年1月記)掲載記事は、内容がかわっている場合があります。

高橋 弘幸

投稿者プロフィール

川崎市北部の長沢地域でまちづくり活動に参加(らぶながさわ)。また、(宮前区)長沢自治会の役員。宮前区観光協会web担当。福祉系NPO法人の事務局長として、[pipi]の愛称で「里山福祉」「下町福祉」を全国的に発信中!!  地元川崎の「川崎フロンターレ」「川崎純情小町☆」を応援(^.^) お仕事は、建築業(企画・広報)。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 高橋工務店-エッセイ

    2020-1-24

    はがき歌コンテスト(佳作)はじめてだよ…

    はじめてだよこんな経験からだじゅうがあつくてあつくてこれが恋なの? …
  2. 高橋弘幸-ミョウガ

    2020-1-24

    ミョウガを食べると物忘れが…茗荷和尚

     茗荷(ミョウガ)には、不思議な逸話がついてまわる。食べると「物忘れがひどくなる」「バカになる」など…
  3. 川崎市多摩区「角屋」さん

    2020-3-3

    宮坂醸造(長野県)純米吟醸 真澄 活性にごり

     その昔、上巳の節句(雛祭り)には、桃の花を浮かべた清酒である「桃花酒」を飲む風習があった。 …
  4. 川崎市多摩区「角屋」さん

    2020-1-30

    男自慢酒造(山口県)龍の尾-純米大吟醸-四割磨き-

     男自慢酒造は、岸田劉生画伯と親交があった酒蔵。  同酒蔵「男自慢 天の美禄」は、岸田劉生直筆のも…
  5. 川崎市多摩区「萬休山 福聚院 観音寺」さん

    2020-9-16

    第2番札所「萬休山 福聚院 観音寺」さん

     「萬休山 福聚院 観音寺」さんは、真言宗豊山派の寺院。  武州稲毛七福神の恵比寿さまのお寺さん。…

高橋弘幸の自己紹介

ページ上部へ戻る