みぞのくちコミュニティーコンサートなどで話題の大蓮寺さん(高津区久本)

光明山 照曜院 大蓮寺

 溝ノ口駅近く。
 洗足学園前の「光明山 照曜院 大蓮寺」さん。
 浄土宗のお寺さんで私の母が永眠するお寺さん。
 母は、東京芝の生まれで、「大本山 増上寺」さんを遊び場として育った。
 ただ、戦時中は、聖公会(リスト教の教派)に属していたらしい。
 特に強い信仰を持っていたわけではなかったが...「南無阿弥陀仏」がしっくりいくと言っていた。子どもの頃の記憶が残っていたのかも知れない。
 そんな母の思いを大切に大蓮寺さんにお世話になることになった。

みぞのくちコミュニティーコンサート-大蓮寺の花祭り

みぞのくちコミュニティーコンサート-大蓮寺の花祭り


 毎年、花祭りに洗足学園さんのコンサートを開催。
 大勢が集まり、本物のクラシックを楽しんでいる。
 本来寺社は、人々が集まるコミュニティの空間であり、役割があったと思う。
 大蓮寺さんは、さまざまなことを実践している。

大蓮寺 川崎
 実は、あまり写真を撮ったことがない。
 紹介した写真も過去のものだ。
 あらたまってお参りするという感じではなく、母に報告を兼ねてたずねる感じだ。
 今度、じっくりとファインダーをのぞいてみたいと思っている。

【注意】(2020年1月記)掲載記事は、内容がかわっている場合があります。

高橋 弘幸

投稿者プロフィール

川崎市北部の長沢地域でまちづくり活動に参加(らぶながさわ)。また、(宮前区)長沢自治会の役員。宮前区観光協会web担当。福祉系NPO法人の事務局長として、[pipi]の愛称で「里山福祉」「下町福祉」を全国的に発信中!!  地元川崎の「川崎フロンターレ」「川崎純情小町☆」を応援(^.^) お仕事は、建築業(企画・広報)。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 高橋弘幸-俳句

    2020-1-24

    平成7年頃のマイブーム「俳句」

    俳句(高香) ・時めいたはじめてのウソ夏の海  (海の一句佳作) ・コスモスと風のダンス…
  2. 高橋弘幸-企業経営から学ぶ非営利活動の経営

    2020-1-25

    企業経営から学ぶ非営利活動の経営

    企業経営から学ぶ非営利活動の経営 ナレッジ・マネージメントの視点から考える 「はじめに」  …
  3. うみうりらんど-美しい妙見堂

    2020-6-3

    よみうりランド「HANA・BIYORI」の聖なる森

    ⬆美しい妙見堂    よみうりランドには、国宝や重要文化財などがたくさんある...  よみうり…
  4. 鬼太郎公園(調布)

    2020-1-26

    妖怪たちが楽しく集う「鬼太郎ひろば」(調布市)

    「鬼太郎ひろば」は、2019年5月に調布市下石原に誕生した。  調布市に50年以上在住した調布市…
  5. 高橋弘幸-ミョウガ

    2020-1-24

    ミョウガを食べると物忘れが…茗荷和尚

     茗荷(ミョウガ)には、不思議な逸話がついてまわる。食べると「物忘れがひどくなる」「バカになる」など…

高橋弘幸の自己紹介

ページ上部へ戻る