齋彌醸造(秋田県)雪の茅舎 秘伝山廃 限定生酒

川崎市多摩区「角屋」さん

 「美酒王国秋田」といわれる秋田県。
  雪の茅舎(ゆきのぼうしゃ)を醸造する齋彌酒造は、秋田県由利本荘市にある酒蔵。
 「雪の茅舎」は、東京から訪れた作家が、雪の多い冬の車窓から雪に埋もれて点在する茅葺き屋根の農家を見て「雪の茅舎」と命名したという…
 父の田舎が隣町の横手市で、子どもの頃の記憶として茅葺きの雪は印象的で「雪の茅舎」のネーミングは共感する。

---雪の茅舎 秘伝山廃 限定生酒---
 「雪の茅舎」シリーズ唯一の夏期限定酒、昨年は製造されなかったので二年ぶりになる。
 フルーティーの香りが一瞬に広がる、いい感じの香酒。
 口当たりがまろやかで、しっかりとした甘味が口中にひろがる。
 甘い中にもしっかりとした旨味の輪郭は残っている。
 水のおいしさとマッチして、スイスイと呑みやすいお酒。

【注意】(2020年5月記)掲載記事は、内容がかわっている場合があります。
内容に『過誤』があるかも知れないことをご理解ください。
     率直な感想・気持ちなどを記載しました。

高橋 弘幸

投稿者プロフィール

川崎市北部の長沢地域でまちづくり活動に参加(らぶながさわ)。また、(宮前区)長沢自治会の役員。宮前区観光協会web担当。福祉系NPO法人の事務局長として、[pipi]の愛称で「里山福祉」「下町福祉」を全国的に発信中!!  地元川崎の「川崎フロンターレ」「川崎純情小町☆」を応援(^.^) お仕事は、建築業(企画・広報)。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 光明山 照曜院 大蓮寺

    2020-1-28

    第22番札所「光明山 照曜院 大蓮寺」さん

     「大蓮寺」さんは、聞能上人(延宝6年1678年)が開山。  寛永2年(1625)に創建したといい…
  2. 高橋弘幸-桜咲く風景

    2020-3-20

    「桜」は出会いと別れの季節に咲く

     「さまざまの事おもひ出す桜かな」この句は、松尾芭蕉の句で、元禄元年(1688)芭蕉が、奥の細道の旅…
  3. 大蓮寺 高津区久本

    2020-3-26

    大蓮寺(高津区久本)さまの祐天桜

     菩提寺である「光明山 照曜院 大蓮寺(高津区久本)さま」にお墓参りしてきた。  まず、迎えてくれ…
  4. 長沢諏訪社年始

    2020-1-1

    新年!!小・中・高・大生の巫女さんと「長沢諏訪社」で迎える

     長沢まちづくり協議会として、「長沢諏訪社」で新年企画を毎年行っています。  ■清酒諏訪社(オリジ…
  5. 鬼太郎茶屋(深大寺)

    2020-1-26

    わくわくが止まらない「鬼太郎茶屋」(深大寺)

     深大寺さんの参道にあるカフェ・ショップ・ギャラリー「鬼太郎茶屋」。  「自然との共存」をテーマに…

高橋弘幸の自己紹介

ページ上部へ戻る