男自慢酒造(山口県)龍の尾-純米大吟醸-四割磨き-

川崎市多摩区「角屋」さん

高橋弘幸-男自慢酒造(山口県)龍の尾-純米大吟醸-四割磨き- 男自慢酒造は、岸田劉生画伯と親交があった酒蔵。
 同酒蔵「男自慢 天の美禄」は、岸田劉生直筆のものだ。
 大正ロマンを感じる...
 
 ---龍の尾-純米大吟醸-四割磨き
 ゆるやかに伝わる吟醸香がいい。
 口に含むと濃密な甘みと旨みが広がり、適度な酸味と辛みがある。
 派手さはないが濃厚で美味しい!

【注意】(2020年1月記)掲載記事は、内容がかわっている場合があります。
内容に『過誤』があるかも知れないことをご理解ください。
     率直な感想・気持ちなどを記載しました。

高橋 弘幸

投稿者プロフィール

川崎市北部の長沢地域でまちづくり活動に参加(らぶながさわ)。また、(宮前区)長沢自治会の役員。宮前区観光協会web担当。福祉系NPO法人の事務局長として、[pipi]の愛称で「里山福祉」「下町福祉」を全国的に発信中!!  地元川崎の「川崎フロンターレ」「川崎純情小町☆」を応援(^.^) お仕事は、建築業(企画・広報)。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 高橋弘幸-桜咲く風景

    2020-3-20

    「桜」は出会いと別れの季節に咲く

     「さまざまの事おもひ出す桜かな」この句は、松尾芭蕉の句で、元禄元年(1688)芭蕉が、奥の細道の旅…
  2. 高橋弘幸-企業経営から学ぶ非営利活動の経営

    2020-1-25

    企業経営から学ぶ非営利活動の経営

    企業経営から学ぶ非営利活動の経営 ナレッジ・マネージメントの視点から考える 「はじめに」  …
  3. 高橋弘幸-自殺対策本

    2020-1-25

    書籍「自殺対策」本に執筆

     今から7年前になるが「メンタルヘルスとソーシャルワークによる自殺対策(相川書房)」という書籍が…
  4. 光明山 照曜院 大蓮寺

    2020-1-28

    第22番札所「光明山 照曜院 大蓮寺」さん

     「大蓮寺」さんは、聞能上人(延宝6年1678年)が開山。  寛永2年(1625)に創建したといい…
  5. 川崎市多摩区「角屋」さん

    2020-3-3

    宮坂醸造(長野県)純米吟醸 真澄 活性にごり

     その昔、上巳の節句(雛祭り)には、桃の花を浮かべた清酒である「桃花酒」を飲む風習があった。 …

高橋弘幸の自己紹介

ページ上部へ戻る