投稿者プロフィール

高橋 弘幸

 川崎市の北部地域出身。その後も地元川崎で生活する。「NHK学園 専攻科・社会福祉コース 介護福祉士専攻卒業」「放送大学修士選科生」などで主に福祉系を学ぶ。
 福祉施設職員・雑誌、情報誌、映像関係を業務とする会社でアシスタントとして働くが、家業の建築業にたずさわることとなる。
 現在は、まちづくり活動、自治会活動など積極的に参加!!

高橋 弘幸一覧

  • 高橋弘幸-自殺対策本

    書籍「自殺対策」本に執筆

     今から7年前になるが「メンタルヘルスとソーシャルワークによる自殺対策(相川書房)」という書籍が出版された。  医療関係者と福祉関係者のコラボによるはじめての試みだった。  私も少しだけ執筆させてもらった。 …
  • 高橋弘幸-俳句

    平成7年頃のマイブーム「俳句」

    俳句(高香) ・時めいたはじめてのウソ夏の海  (海の一句佳作) ・コスモスと風のダンス紙おむつ  (地方新聞佳作) ・「さようなら」メガネ割れし夏の果て ・夏祭り作業着のまま駆けつける ・紅葉山黄色い…
  • 高橋弘幸-ミョウガ

    ミョウガを食べると物忘れが…茗荷和尚

     茗荷(ミョウガ)には、不思議な逸話がついてまわる。食べると「物忘れがひどくなる」「バカになる」など…  この逸話には、お釈迦様のお弟子さんが関係している。本当の愚者とは???  
  • 高橋弘幸-パキスタン

    衝撃を受けた言葉

    One child, one teacher, one book,      one pen can change the world ---1人の子ども、1人の教師、1冊の本、1本のペン、         …
  • 高橋弘幸-国語辞典

    『やつ』ということば!!「そちらの赤いやつ」

      最近、物を指し示すときに「やつ」という言葉をあちこちで耳や目にする。実際、私も無意識に使っているかも知れない。  例えば、「そちらの赤いやつ」「○○みたいになってるやつ」「落ち着いて清潔そうに見えるやつ」など… …
  • 高橋工務店-エッセイ

    はがき歌コンテスト(佳作)はじめてだよ…

    はじめてだよこんな経験からだじゅうがあつくてあつくてこれが恋なの? (はがき歌コンテスト 佳作) 【注意】(2013年8月記)掲載記事…
  • 高橋弘幸-デザイン

    防火パトロールポスター-漫画風に?

     町内会の掲示板に掲示するポスターの制作。  私には珍しく、漫画風にしてみた。  少しゴチャゴチャしているかも...難しい。  制作には、アドビ社のillustratorを使用。  Wordでも頑張れば作れる…
  • 高橋弘幸-川柳

    胃腸にまつわる川柳で特選

    ・もう一杯もういっぱいだと胃がぼやく・・・ (胃腸にまつわる川柳 入選) ・酌をされ笑う笑顔に泣く胃腸 (胃腸薬プロジェクト選 特選) 【注意】(2013年1月記)掲載記事は、内容がかわっている場合があります…
  • 長沢諏訪社年始

    新年!!小・中・高・大生の巫女さんと「長沢諏訪社」で迎える

     長沢まちづくり協議会として、「長沢諏訪社」で新年企画を毎年行っています。  ■清酒諏訪社(オリジナルラベル)  ■長沢饅頭  そして、巫女さん...  本年は、氏子のお孫さんを含めて4名。  小学生、中学生、…
  1. 高橋弘幸-まちと人
    「よそ者」「若者」「ばか者」  最近、行政によるまちづくりに参加している。このまちづくりに参加して…
  2. ガリレオ・ガリレイのリハビリテーション
     地動説で有名なガリレオ・ガリレイは、彼の死後なんと約350年後にリハビリティーションが行われた…
  3. 高橋弘幸-ミョウガ
     茗荷(ミョウガ)には、不思議な逸話がついてまわる。食べると「物忘れがひどくなる」「バカになる」など…
  4. 高橋弘幸-パキスタン
    One child, one teacher, one book,      one pen…

高橋弘幸の自己紹介

ページ上部へ戻る