投稿者プロフィール

高橋 弘幸

 川崎市の北部地域出身。その後も地元川崎で生活する。「NHK学園 専攻科・社会福祉コース 介護福祉士専攻卒業」「放送大学修士選科生」などで主に福祉系を学ぶ。
 福祉施設職員・雑誌、情報誌、映像関係を業務とする会社でアシスタントとして働くが、家業の建築業にたずさわることとなる。
 現在は、まちづくり活動、自治会活動など積極的に参加!!

高橋 弘幸一覧

  • 龍安寺多摩区

    「龍安寺さん(多摩区)」子どもの声が響くお寺!!

     「無量山 壽経院 龍安寺」さんは、浄土宗の寺院。  多摩川三十三ヶ所観音霊場14番で玉川六阿弥陀1番のお寺さん。  向ヶ丘遊園駅・登戸駅・宿河原駅から徒歩12分。  公園が隣接していて、元気な子どもたちの声が響く…
  • 高橋弘幸-デザイン

    自治会資源回収チラシ

     イラストと素材は、川崎市からの提供です(^_^;  新しい住民が増えたので、告知用のチラシを作成。  簡易印刷(黒一色)で、全会員世帯へ配布予定。  分かりやすいようにレイアウトしたつもりです。  一色刷りもそ…
  • 高橋弘幸-デザイン

    感染拡大防止ポスター

    「長沢商店会」さんの感染拡大防止のポスターを制作しました。  『感染』という少しマイナスのイメージなので、鮮やかに淡い感じでデザインしてみました。  縁のドット模様は、私としては珍しいです(^_^;  「長沢商店…
  • 好きな映画

    (好きな映画)幸せのレシピ

     この作品は、たいへん心温まる作品です。  ”人を信じることを忘れた女性シェフ”  ”自信の無い若い男性シェフ”  ”女性シェフの姪で、母親を亡くしひとりぼっちの女の子”  この3人がそれぞれの視点からドラマが展…
  • 好きな映画

    (好きな映画)勝利への脱出

     [勝利への脱出/1981年/アメリカ]  この映画は、占領下のパリで行なわれることになったドイツ・ナショナル・チームと連合軍捕虜選抜軍のサッカーの試合を利用して、脱走を試みる連合軍を描いています。  最近、日本でも…
  • 川崎市多摩区「萬休山 福聚院 観音寺」さん

    第2番札所「萬休山 福聚院 観音寺」さん

     「萬休山 福聚院 観音寺」さんは、真言宗豊山派の寺院。  武州稲毛七福神の恵比寿さまのお寺さん。  小田急生田駅から歩いてすぐの高台にあり、電車の音はするが樹木も多く落ち着く。  多くのお寺さんで「六地蔵…
  • 稲毛山 廣福寺

    第1番札所「稲城山 廣福寺」さん

    「稲毛山 廣福寺」さんは、言宗豊山派の寺院。  慈覚大師円仁が承和年間(834-848)に創建、稲毛三郎重成が中興。その後、真言宗寺院に…  準西国稲毛三十三観世音霊場1番札所。  そして、武州稲毛七福神の大黒天…
  • うみうりらんど-美しい妙見堂

    よみうりランド「HANA・BIYORI」の聖なる森

    ⬆美しい妙見堂    よみうりランドには、国宝や重要文化財などがたくさんある...  よみうりランド開園時から、聖地公園と呼ばれる場所があり、世界でも珍しいお釈迦様の聖髪を奉祀してある釈迦如来殿(パゴダ)がある。 …
  • 長沢諏訪社-川崎純情小町☆

    神社は地域とのつながり-長沢諏訪社

     都市化している地域にあって、神社という空間は、人々を集める力があり役割がある。  昔から神社は、気軽に地域の人たちが集まれる場所であった。  そこから住民同士の親しみが生まれ、仲良くなる。  長沢諏訪社も初詣には…
  • 川崎市多摩区「角屋」さん

    齋彌醸造(秋田県)雪の茅舎 秘伝山廃 限定生酒

     「美酒王国秋田」といわれる秋田県。   雪の茅舎(ゆきのぼうしゃ)を醸造する齋彌酒造は、秋田県由利本荘市にある酒蔵。  「雪の茅舎」は、東京から訪れた作家が、雪の多い冬の車窓から雪に埋もれて点在する茅葺き屋根の農家…
  • 大蓮寺 高津区久本

    大蓮寺(高津区久本)さまの祐天桜

     菩提寺である「光明山 照曜院 大蓮寺(高津区久本)さま」にお墓参りしてきた。  まず、迎えてくれるのが、愛らしい[祐天桜]!!  この桜は、数年前に目黒の祐天寺さまよりいただき植樹したとのこと...葉桜になりそうだ…
  • 高橋弘幸-桜咲く風景

    「桜」は出会いと別れの季節に咲く

     「さまざまの事おもひ出す桜かな」この句は、松尾芭蕉の句で、元禄元年(1688)芭蕉が、奥の細道の旅に出る一年前、故郷の「伊賀の国」に帰省した時に詠んだ句である。時に芭蕉45歳だった。  芭蕉のふるさとへの思い、若き…
  1. 高橋弘幸-まちと人
    「よそ者」「若者」「ばか者」  最近、行政によるまちづくりに参加している。このまちづくりに参加して…
  2. ガリレオ・ガリレイのリハビリテーション
     地動説で有名なガリレオ・ガリレイは、彼の死後なんと約350年後にリハビリティーションが行われた…
  3. 高橋弘幸-ミョウガ
     茗荷(ミョウガ)には、不思議な逸話がついてまわる。食べると「物忘れがひどくなる」「バカになる」など…
  4. 高橋弘幸-パキスタン
    One child, one teacher, one book,      one pen…

高橋弘幸の自己紹介

ページ上部へ戻る