第22番札所「光明山 照曜院 大蓮寺」さん

光明山 照曜院 大蓮寺

 「大蓮寺」さんは、聞能上人(延宝6年1678年)が開山。
 寛永2年(1625)に創建したといいます。
 洗足学園(溝口)前に位置する。
 名称は「光明山 照曜院 大蓮寺」(浄土宗)
 にぎやかな溝ノ口にあって、とても落ち着く。
大蓮寺-川崎市
大蓮寺-川崎市

 ここからが「準西国稲毛三十三観世音霊場」のスタート
 ➡関連記事

高橋 弘幸

投稿者プロフィール

川崎市北部の長沢地域でまちづくり活動に参加(らぶながさわ)。また、(宮前区)長沢自治会の役員。宮前区観光協会web担当。福祉系NPO法人の事務局長として、[pipi]の愛称で「里山福祉」「下町福祉」を全国的に発信中!!  地元川崎の「川崎フロンターレ」「川崎純情小町☆」を応援(^.^) お仕事は、建築業(企画・広報)。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. ご恩送り

    2020-2-7

    「恩のリサイクル」(御)恩送り

     「(御)恩送り」という言葉をご存じですか?  「恩返し」と比べて、かなりマイナーな言葉かもしれな…
  2. 光明山 照曜院 大蓮寺

    2020-1-29

    みぞのくちコミュニティーコンサートなどで話題の大蓮寺さん(高津区久本)

     溝ノ口駅近く。  洗足学園前の「光明山 照曜院 大蓮寺」さん。  浄土宗のお寺さんで私の母が永…
  3. 高橋弘幸-ミョウガ

    2020-1-24

    ミョウガを食べると物忘れが…茗荷和尚

     茗荷(ミョウガ)には、不思議な逸話がついてまわる。食べると「物忘れがひどくなる」「バカになる」など…
  4. 高橋弘幸-宮前区産のフキノトウ

    2020-2-3

    いつまで食べられる? 宮前区菅生産のフキノトウ!!

     フキノトウの季節になった。  宮前区菅生に毎年「フキノトウ」が自生する。  今年は、少し早いか…
  5. 長沢諏訪社年始

    2020-1-1

    新年!!小・中・高・大生の巫女さんと「長沢諏訪社」で迎える

     長沢まちづくり協議会として、「長沢諏訪社」で新年企画を毎年行っています。  ■清酒諏訪社(オリジ…

ピックアップ記事

  1. 高橋弘幸-インターネットとコミュニティワーク
    新しい時代のコミュニティを探る インターネットとコミュニティワーク ―――は…
  2. 高橋弘幸-ミョウガ
     茗荷(ミョウガ)には、不思議な逸話がついてまわる。食べると「物忘れがひどくなる」「バカになる」など…
  3. 高橋弘幸-まちと人
    「よそ者」「若者」「ばか者」  最近、行政によるまちづくりに参加している。このまちづくりに参加して…

高橋弘幸の自己紹介

ページ上部へ戻る